本文へスキップ

有限会社木次貴金属製作所は耳にやさしいをコンセプトとして無痛イヤリングの特許を取得しました。一人でも多くの方にイヤリングを楽しんでいただけるように製造・卸・販売を行っている企業です。

TEL. 055-283-0627

〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原590-16

法人・個人事業者・まとまったご注文の個人様のみ対象SERVICE&PRODUCTS

ネジバネイヤリング 半製品は下記の2サイズあります



ネジバネ イヤリング 半製品(Sサイズ)

商品イメージ1

ネジバネイヤリングの紹介

ネジバネイヤリングはバネ式イヤリングとネジ式イヤリングの
不足している欠点を補ってできた良いところ取りのイヤリングです。

バネ式イヤリング
  長所 ⇒ 落ちにくい
  短所 ⇒ 痛い (痛くない=締め付けが弱い=落ちやすい)

ネジ式イヤリング
  長所 ⇒ 痛くなりにくい(自分で締め具合を調整できる)
  短所 ⇒ 落ちやすい (締め付けるというよりは保持)

ネジバネイヤリング
  長所 ⇒ ベストな位置を保持できる
  短所 ⇒ つけ方によっては痛くなるか落とす

           
商品イメージ2

イヤリングは痛くて落ちにくい構造

残念ながら、世界中のほとんどのイヤリングは、痛くて、落ちにくいように作られています。
高価や思い出のイヤリングをはりきって身に着けて外出して、楽しい気分で家に戻って無くしたことに気付いてがっかりした経験ありませんか?
こういう事が起こらないように、ユーザーの方達が、とにかく
"落ちないイヤリングを作って"と作り手に託したのです。
その結果が、現在にも至っていて耳たぶを"これでもかっ"というくらい締め付けている痛くて落ちにくいイヤリングが蔓延してしまいました。
確かに短時間だけなら我慢してでもつける方がいます。
しかし、長時間は感覚的に拒絶反応を示さないですか?
耳に穴を空けたくないけど、イヤリングよりはマシという理由でピアスを選択している人いませんか?


商品イメージ3

痛くなく落ちにくい

ネジバネイヤリングは、素晴らしい金具です。
しかしながら、正しく身に着けないと
痛い金具にも、失くしやすい金具にもなり得ます。

よくバネをパチンと締めてからねじを回して装着している
女性をみかけますが、この方法だと痛くはならないですが
痛くない位置に固定しているだけなので、落ちやすいです。

正しくはネジを痛くない位置よりも気持ちきつめに調整してから
バネを止めるとバネもネジも両方が活かされた状態になります。

高額の製品の場合、落としてなくすのを恐れるあまり
かなりきつく耳を締めつけている方をみますが
お勧めできません。


この商品についての説明

半製品(加工用)ですので、そのままでは使用できません。
すぐ上の写真のように開いた状態でからローづけを行ってください。
ただし、バネは一般的な耐熱バネを使用しておりますが、バネの耐熱温度は800度くらいです。
通常はバネのほうまで熱が回らないように加工するのですが、稀にバネまで高熱が回ってしまってバネがなまってしまい
バネが全く効かない状態になるまで加熱してしまったことに気付かずにバネが効かないとクレームがきますが、
そういう可能性がある場合は、自身の判断でローづけ部とバネ部を外して加工してから組み立ててください。

材質に合わせて商品を作れます。
下記材料より選択できます。

上の写真はK18製です。

     
この商品の詳細、見積もりを問い合わせる

商品詳細

        
商品番号 NB-1S
サイズ 正面からみた全長 11.6mm
正面から見た横幅 3.9mm
横から見た長さ  8.5mm
U部の厚み    0.9mm(三角線)
ねじの長さ    7.1mm
リューズ(つまみ)3.5mm 
使用材質 K18(5:5)(在庫あり)
K14WG(在庫あり)
K18WG(在庫あり)
Pt900(まとまった注文のみ製造)
重量 K18(5:5)(平均値1.04g)
K14WG(平均値0.98g)
K18WG(平均値1.08g)
Pt900(平均値1.35g)       *付目は平均値であり、多少前後することがあります   
備考 この金具はSサイズになります。他にMサイズもあります。
耳への圧迫を和らげるためにシリコンを耳当て部にとりつけられます。
好みによりますが弊社では、取り付けを推奨しております。
不要の場合はお伝えください。
ブランド 総合メーカーですので、ブランド品を作りたいという企業(方)はご相談ください。
また、こういうデザインで作ってほしいというご要望などありましたら、イラストや写真などを
つけてお問い合わせください。



ネジバネ イヤリング 半製品(Mサイズ)

商品イメージ1

ネジバネイヤリングの紹介

ネジバネイヤリングはバネ式イヤリングとネジ式イヤリングの
不足している欠点を補ってできた良いところ取りのイヤリングです。

バネ式イヤリング
  長所 ⇒ 落ちにくい
  短所 ⇒ 痛い (痛くない=締め付けが弱い=落ちやすい)

ネジ式イヤリング
  長所 ⇒ 痛くなりにくい(自分で締め具合を調整できる)
  短所 ⇒ 落ちやすい (締め付けるというよりは保持)

ネジバネイヤリング
  長所 ⇒ ベストな位置を保持できる
  短所 ⇒ つけ方によっては痛くなるか落とす

           
商品イメージ2

イヤリングは痛くて落ちにくい構造

残念ながら、世界中のほとんどのイヤリングは、痛くて、落ちにくいように作られています。
高価や思い出のイヤリングをはりきって身に着けて外出して、楽しい気分で家に戻って無くしたことに気付いてがっかりした経験ありませんか?
こういう事が起こらないように、ユーザーの方達が、とにかく
"落ちないイヤリングを作って"と作り手に託したのです。
その結果が、現在にも至っていて耳たぶを"これでもかっ"というくらい締め付けている痛くて落ちにくいイヤリングが蔓延してしまいました。
確かに短時間だけなら我慢してでもつける方がいます。
しかし、長時間は感覚的に拒絶反応を示さないですか?
耳に穴を空けたくないけど、イヤリングよりはマシという理由でピアスを選択している人いませんか?


商品イメージ3

痛くなく落ちにくい

ネジバネイヤリングは、素晴らしい金具です。
しかしながら、正しく身に着けないと
痛い金具にも、失くしやすい金具にもなり得ます。

よくバネをパチンと締めてからねじを回して装着している
女性をみかけますが、この方法だと痛くはならないですが
痛くない位置に固定しているだけなので、落ちやすいです。

正しくはネジを痛くない位置よりも気持ちきつめに調整してから
バネを止めるとバネもネジも両方が活かされた状態になります。

高額の製品の場合、落としてなくすのを恐れるあまり
かなりきつく耳を締めつけている方をみますが
お勧めできません。


この商品についての説明

半製品(加工用)ですので、そのままでは使用できません。
すぐ上の写真のように開いた状態でからローづけを行ってください。
ただし、バネは一般的な耐熱バネを使用しておりますが、バネの耐熱温度は800度くらいです。
通常はバネのほうまで熱が回らないように加工するのですが、稀にバネまで高熱が回ってしまってバネがなまってしまい
バネが全く効かない状態になるまで加熱してしまったことに気付かずにバネが効かないとクレームがきますが、
そういう可能性がある場合は、自身の判断でローづけ部とバネ部を外して加工してから組み立ててください。

材質に合わせて商品を作れます。
下記材料より選択できます。

上の写真はK18製です。

     
この商品の詳細、見積もりを問い合わせる

商品詳細

        
商品番号 NB-1M
サイズ 正面からみた全長 13.2mm
正面から見た横幅 3.9mm
横から見た長さ  9.5mm
U部の厚み    0.9mm(三角線)
ねじの長さ    7.8mm
リューズ(つまみ)3.5mm 
使用材質 K18(5:5)(在庫あり)
K14WG(在庫あり)
K18WG(在庫あり)
Pt900(まとまった注文のみ製造)
重量 K18(5:5)(平均値1.06g)
K14WG(平均値1.00g)
K18WG(平均値1.09g)
Pt900(平均値1.37g)       *付目は平均値であり、多少前後することがあります   
備考 この金具はMサイズになります。他にSサイズもあります。
耳への圧迫を和らげるためにシリコンを耳当て部にとりつけられます。
好みによりますが弊社では、取り付けを推奨しております。
不要の場合はお伝えください。
ブランド 総合メーカーですので、ブランド品を作りたいという企業(方)はご相談ください。
また、こういうデザインで作ってほしいというご要望などありましたら、イラストや写真などを
つけてお問い合わせください。

バナースペース

有限会社木次貴金属製作所

〒400-0306
山梨県南アルプス市小笠原590-16

TEL 055-283-0627
FAX 055-284-4731